日々の実践、思いを記録するブログ

家計に役立つお得なこと、資産形成のこと、子育てのことなどを綴っていきます。

未単元株の積立 8月末状況

f:id:keigo1980s:20180304000211j:plain

今年2018年から月1万からの未単元株の積立(買付)を始めています。
記録に残すため月末状況を記載していきたいと思います。

 

値上がり益も狙いたいですが、長期保有の配当を狙っていきます。

このため、安定配当を行ってくれそうな企業を買い付けていくつもりです。 

 

■投資方針

・高配当株の長期保有

■銘柄選定方針

・営業キャッシュフローがプラスでしっかりと現金を稼いでいること。

・1株当たりの利益内で配当を行っており、増配の余地があること。

 

■個別状況

f:id:keigo1980s:20180909210720p:plain

8月はキヤノンを3株買い増しました。

これで年間予想配当金は3,338円となりました。

また、8月末評価額での配当利回りは4.28%となっており、利回りとしては十分に満足しています。(株価下落による利回り向上部分もあるのであまり喜んではいけませんが。。。)

 

キヤノンは計画に対する営業利益の下方修正などが株価の下落要因になったのだとは思いますが前期実績に対しては増収増益の見通しを崩してはいません。業績拡大期待に対する失望売りに対して、しっかりとフリーキャッシュフローを稼いでいるのであれば買い増しで取得単価を下げていきたいと思います。

 

 

■配当金

8月はキヤノンから6月末締めの中間配当金を頂きました。

80円×4株で320円。税引き後で255円となりました。

未単元株の積立を始めて2度目の配当金となり、前回と合わせて税引き後の受取配当金は455円となりました。

6月締めでは日本たばこ産業(JT)の中間配当金も入ってくる予定なので9月も配当金を頂ける予定です。

 

■まとめ

f:id:keigo1980s:20180909210706p:plain

僅かばかりプラスで終えた7月でしたが8月はマイナスに転落して終わりました。

配当重視で考えていますので値上がりはあまり期待せずにトントンくらい。配当金の積上げでプラスにしていきたいです。

ただ、今月のキヤノンように減配の心配が大きくなるようでなければ下落局面で買い増しを行っていきたいと思っています。特にJT配当利回りは約5%ととても魅力的です。ただ、9月締めで中間配当がある銘柄も配当落ちがあるとはいえ気になっています。配当金をもらえる時期を分散させることを気にしながら新規買付・買い増しを行っていきます。

 

今月からベンチマークとしてTOPIX(配当込)を記載するようにしました。ベンチマークを目安にし、運用成績が上回ることができるようにしていきたいです。

 

つみたてNISAの他にこの未単元株の買い付けを コツコツ続け、教育資金、資産を増やしていきたいと思います。

未単元株の積立 7月末状況

f:id:keigo1980s:20180304000211j:plain

今年2018年から月1万からの未単元株の積立(買付)を始めています。
記録に残すため月末状況を記載していきたいと思います(月末からだいぶ経ってしまいいましたが)。

 

値上がり益も狙いたいですが、長期保有の配当を狙っていきます。

このため、安定配当を行ってくれそうな企業を買い付けていくつもりです。 

 

■投資方針

・高配当株の長期保有

■銘柄選定方針

・営業キャッシュフローがプラスでしっかりと現金を稼いでいること。

・1株当たりの利益内で配当を行っており、増配の余地があること。

 

■個別状況

f:id:keigo1980s:20180815230151p:plain

7月は三井住友FGを3株買いました。これで年間予想配当金は2,858円となりました。

 

三井住友FGについてはメガバンクの一角であり改めて説明するまでもないくらいかとは思いますが、予想配当利回りが3.8%ほどとなっており充分高配当株と言えるのではないでしょうか。

マイナス金利フィンテックなど銀行にとって景気の良い話は聞かないと思います。しかしながら三井住友FGはこれまで利益を上げ続けています。海外拡大とともに時代に対応を期待しています。

 

気になる株主還元政策は、下記としています。

・減配せず、配当維持もしくは増配を実施する

・配当性向については次期中期経営計画期間中を目処に40%を目指す

・機動的な自己株取得

2017年度の配当性向は32.7%となっていました。2018年度の配当性向は34.3%を予定していますので40%に向けて今後も増配はあると期待しています。

 

■まとめ

f:id:keigo1980s:20180815230148p:plain

 僅かながらプラス転換して7月が終わりました。配当重視で考えていますので値上がりの期待は大きくはないですが、配当金の積上げでプラスを拡大していきたいです。

 

つみたてNISAの他にこの未単元株の買い付けを コツコツ続け、教育資金、資産を増やしていきたいと思います。

未単元株の積立 6月末状況

f:id:keigo1980s:20180304000211j:plain

今年2018年から月1万からの未単元株の積立(買付)を始めています。
記録に残すため月末状況を記載していきたいと思います(月末からだいぶ経ってしまいいましたが)。

 

値上がり益も狙いたいですが、長期保有の配当を狙っていきます。

このため、安定配当を行ってくれそうな企業を買い付けていくつもりです。 

 

■投資方針

・高配当株の長期保有

■銘柄選定方針

・営業キャッシュフローがプラスでしっかりと現金を稼いでいること。

・1株当たりの利益内で配当を行っており、増配の余地があること。

 

■個別状況

f:id:keigo1980s:20180708183133p:plain

6月はオリックスを6株買いました。

オリックスについてはプロ野球のイメージが一番大きいのではないかと思いますが、リースを始め、不動産や保険など幅広く展開しています。最近はカーシェアを手掛けているのも見かけるのではないでしょうか。因みに、すみだ水族館を運営しているのもオリックスグループです。知りませんでした。。。

9年連続増配中であり、配当性向も27%となっています。2019年度の配当性向の予定は、2018年度と同じ27%を予定していますが増配余力はあると思いますので増配を期待したいです。

 

■配当金

7月はドコモから中間配当金を頂きました。

50円×5株で250円。税抜後で200円となりました。

未単元株の積立を始めて初の配当金となりました。

金額は小さいですが普通預金金利が0.001%ほどのため、2,500万円を1年間預けていたようなものです。実際の投資金額は1万3000円ほどですので利回りは段違いですね。勿論リスクもありますが安定的に配当金を頂いていきたいと思います。

 

■まとめ

f:id:keigo1980s:20180708184300p:plain

 今月もマイナス終わりですが、6月は日本たばこ産業キヤノンの中間配当の権利獲得(税引き前で650円予定)なのでプラスに向かっていくことを期待し継続してます。

 

つみたてNISAの他にこの未単元株の買い付けを コツコツ続け、教育資金、資産を増やしていきたいと思います。